banner

床面積の平均値

厚木市の一戸建ての床面積の平均値

神奈川県厚木市は、東京都に隣接していて交通アクセスもよいため、県内だけでなく都内に勤務している人も多数この地に一戸建てを構えています。居住環境がよく、公園などの自然もありますし、インフラ整備や治安もしっかりしており、安心して生活できます。

また、教育機関や医療機関、公共施設、商業施設など生活に必要な設備は充実していますので、小さい子供がいる家庭や高齢者世帯であっても快適に暮らすことができる地域です。

また、厚木市の特徴として、立地条件がよい割に比較的手ごろな価格で物件が手に入ると言うことが挙げられます。実際、厚木市の一戸建ての延床面積の平均は、30~40坪程度と言われており、都内で同じような広さの物件を購入するとなると、金額面での負担がかなり大きくなるでしょう。

その点、この地域は建売でも注文住宅でも中古の一戸建てでも、基本的に床面積がある程度広い物件が多くなっていますので、家族の人数が多い世帯や新婚でこれから子どもが増える可能性がある世帯など、どのような家庭でも伸びやかにすごすことができます。

また、この地域は床面積だけでなく、比較的築年数の新しい一戸建てが充実していますので、設備が充実した家やバリアフリー、オール電化住宅などの快適に生活できる物件を探しやすいです。

注文住宅の場合でも施工業者が多いので相談しやすいですが、建売の場合には公開されている一戸建てだけでもかなりの件数になっていますし、中古物件を含むと絞り込むのも困難なほどです。

人気の高い地域ですので、全国展開で大規模に物件を扱っている業者も多数ありますが、地域に密着死していち早く物件の情報を仕入れてくる不動産業者もあります。いずれにせよ、自分の希望に添った物件をどんどん紹介してくれる業者というのは取り扱い件数が多いところばかりですので、こまめに相談してみるとよいでしょう。

未公開物件で掘り出し物が見つかることもありますので、あらかじめ自分の希望をある程度伝えておいた方がスピーディに気に入った一戸建てを見つけられる可能性が高いです。

インターネットで検索するだけでなく、直接業者に連絡を取ってみることで優先的に物件を紹介してもらえることもありますので、積極的に連絡を取りましょう。また、気になった物件があっても競争率が高ければすぐに売れてしまいますので、内覧や交渉、購入手続きの相談などを早めにしておくことをおすすめします。”

Copyright(c)2018 厚木の一戸建てを買うときの予算を具体的に考える、必要なものはそろえた方が絶対お得です。 All Rights Reserved.